インスタグラムの写真が、地図と連動表示するようになった

来店型ビジネスの方で、これまでインスタグラム運営を頑張ってきた方に朗報です。

※最近、うちのスタッフが発見しました。

これまでのインスタグラムは、どちらかというと“おしゃれな情報発信ツール”という立ち位置で、直接的な「集客」や「来店」に繋げるにはある程度のテクニックが必要でした。

インスタアプリの地図上で写真が確認できる

この度のInstagramアプリのアップデートで、なんと、今まで投稿の際に入れていた「位置情報」を元にして、地図と投稿した写真が連動するようになりました。

インスタ表示
インスタ表示

気づいた方もいるでしょう。Googleマップとよく似てますね。

「気になった写真から検索を駆使してお店を探し当てる」

という動作から、

「近くの店、目的地付近の店、など位置情報を元にした店舗検索」

ができるようになりました。

ようは、インスタが来店と直結する仕組みになった、という事です。

上で掲載した写真のように、弊社の周りだけでもインスタで情報発信している所が地図上で確認できます。

なぜか、安佐動物園が会社の裏にあります(笑)
そして、業種によってはまだ表示されない業種もありそうです。

まだまだ、初期状態なのでバグはあるようですが、ブラッシュアップされていく事でしょう。

Googleマップの対策と同じ重要度

Googleマップに搭載されているGoogleマイビジネスが、店舗型(来店型)ビジネスにはかなり効果を発揮しているのを見て、インスタグラムも同じ世界観を導入してきたのでしょうね。

この仕組みなら、インスタ運営をし始めたばかりで、フォロワーが全くいなくても、“質の良い投稿”をコツコツと重ねておけば、お客様がお店に来るところまで誘導してくれるアプリになりそうですよ。

フォロワーが集まらなくて悩んでいらっしゃる方は、こちらの記事も併せて読んでみてください。

Googleマイビジネスはわざわざ★マークで口コミを入れるのに対し、インスタは写真とコメントを入れるのが当たり前のメディアなので、かなりの信憑性を持ちそうです。

来店型(店舗型)のビジネスの方は必ず位置情報の追加を

インスタ集客を実践したい方(している方)は、投稿の際に必ず自分のお店の位置情報を追加して投稿してくださいね。

インスタ画面

普段の投稿の際に、ここをタップすると追加できます。

仮に、今まで位置情報を付けて投稿していなかった店舗は、過去の投稿を編集して位置情報を追加していくのも良いと思いますよ。

以上、またもやぎっくり腰で動作不良中の藤井でした。

広島市での広告コンサルタントの採用情報
現在、広島にて「ホームページ制作」、「WEBコンサルティング」、「デザイン」、「広告企画」を仕事にしたい方を募集しております。
勤務地は広島市中区十日市町(弊社事務所)になります。
弊社は広告代理店ではなく、どちらかというと制作会社ですが、企業様や店舗様のWEBを中心とした販促・PR企画全般のコンサルティングを委託いただき、企画から制作まで一貫して実施する会社です。
私たちと一緒に広島でインターネット広告業を支えてみませんか?
ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。

採用についてちょっと相談してみる

関連記事

PAGE TOP