デジタルマーケティングでは、違いを伝えるUSPが必要

今日の3分で分かるWEBマーケティングは「USP」についてです

デジタルマーケティングを行うためには、強力なUSPを作ることが大切だといわれています。

「なぜUSPが必要なの?」
「えっ?そもそもUSPって何?」

そんな疑問についてお話しさせていただきます。

そもそもUSPとは?

皆さんの会社の商品やサービスに“USP”を掲げていますか?

USPとは、Unique Selling Proposition(ユニーク セリング プロポジション)といい、独自の商品やサービスを表すための「メッセージ」のことです。

※1960年代に、テレビ広告の開拓者と知られる“ロッサーリーブス”によって掲げられた理論で、それを現代の事業家たちに伝えたのがアメリカの経営者、“ジェイ・エイブラハム”と言われています。

企業イメージが“スローガン”で、商品イメージが“USP”

USPとスローガンは似ているように思えますが、実は全く別物です。
スローガンは“企業の主張やモットーなどを表現した言葉“に対して、USPは”商品の独自性やユーザーメリットを表した言葉“です。

有名なスローガンを例にしてみると

「I’m lovin’ it (マクドナルド)」
「JUST DO IT(ナイキ)」

などがあり、“企業”全体の姿勢やイメージを作り出していますね。

一方、有名なUSPを例にしてみると

「吸引力が落ちないただ一つの掃除機(ダイソン)」
「30分以内にアツアツのピザを届けます(ドミノピザ)」

というように企業ではなく、“商品”の特徴やお客様へのメリットを全面に押し出し、「売る」ことを目的にしたメッセージであることが分かります。

他にUSPと似たもので”キャッチコピー”というものがありますが、あまり言葉の定義に目を向ける必要ないので、割愛いたします。

類似商品との違いを一瞬で伝えるUSPを作るメリットとは

デジタルマーケティングでは、競合他社との違いを一瞬で伝えるUSPが必要です。

その理由は、、、

インターネット上には競合が多い

インターネットの普及により、お客様は似たような商品やサービスを簡単に比較・検討できます。
そのため、他社商品よりもより注意を引けるよう、購入するメリットをメッセージ(USP)として一瞬で伝えられなければなりません。

インターネットユーザーは、“8秒”しか注意力が持たない

Microsoft社が行なった研究によると、インターネットを使うお客様の注意力は“8秒”しかないと発表されています。

要は、あなたのWebページに滞在する時間が8秒しかないということになるので、例えばランディングページ閲覧開始から8秒間でお客様の心を掴まなくては、続きを読んでもらえません。

そもそも、USPが作れない商品では、デジタルマーケティングでは勝てない

USPがない(作れない)商品やサービスというのは、他社で購入してもさほど変わりがない商品だということの現れであり、“販売価格”のみの比較になってしまいます。
その結果、ライバル商品との価格競争になってしまい、仮に一時的には売れたとしても、販売を長続きさせるのが困難になります。

デジタルマーケティングに最適なUSPを作成するための3つのポイント

では、実際にUSPを作る際に意識しなければならないポイントを考えてみましょう。

  1. 全てのお客さんに対して、「この商品を買えばどのようなメリット(ライフスタイルの変化)があるのか」を明確に伝えられている
  2. その“メリット”が他社では提供できないもの、もしくは掲げられていないものである
  3. その“メリット“がターゲットとして設定した人々の心を動かすものである

この3つの条件を全て満たすと、インターネット上であっても8秒間で商品やサービスの良さを伝えられ、沢山の類似商品の中からお客様に検討してもらえる確率が一気に上がります。

いかがでしょうか。
USPという言葉の定義はさておき、せっかく他社と差別化した商品やサービスをお持ちなのであれば、必ず「一瞬でお客様のメリットを伝えれられ、頭に残るメッセージ」を考えて、ホームページやランディングページ、SNSなどに掲載してみましょう。

以上、自分の会社のUSPって何なんだろ、、、と気になり始めたYuでした。

WEBマーケティングに関する意見を専門家に聞いてみたい方へ
株式会社テックヒューマンでは、広島でインスタグラムやLINE公式アカウントなどのSNS運用代行やサポート、ホームページ制作、通販サイトの制作など、WEBマーケティングに関するアドバイスや制作業務を行っております。
「何から始めていいかわからない!」「セカンドオピニオン的に意見が聞いてみたい!」など、どんな小さな事でも気軽にご連絡いただければと思います。
もちろん相談は無料ですし、小出しなどせずスッキリするまでお答えしてしまいます(^^)

相談してみる

Yu

スペイン、バルセロナへ6年間移住。スペインのバルで働きながら、ブログ運営やライター、翻訳、ライバーなどを行い、店舗の販促支援を行う。2022年4月に帰国しテックヒューマンで勤務。見た目は日本人、中身はスペイン人のWEBコンサルタントとして日々勉強中。

関連記事

PAGE TOP