インスタグラムで集客する7つのメリット!

今日の3分で分かるWebマーケティングは、インスタで集客する7つのメリットをご紹介いたします。

以前書いた「Webマーケティングとはインターネットを活用して売れる仕組みを作ること」というブログでお伝えをした通り、ホームページやランディングページ(LP)、InstagramやfacebookといったSNSなどオンライン上で集客をすることをWebマーケティングと言います。

今日はその中でもインスタグラムで集客をするメリットをお伝えいたします。

インスタで集客する7つのメリット

①無料で利用できる

インスタグラムの最大のメリットは費用がかからないという点ではないでしょうか。
アカウントの開設から投稿・DM(ダイレクトメッセージ)のやり取りまで無料で使用できるため、導入コストをかけることなく利用できます。

またビジネスアカウントにしておくことでインサイト(解析)まで無料で見られます。

②検索手段として使われている

Googleで検索する事を「ググる」という言葉で表現されますが、最近では、インスタグラムのハッシュタグ(#)でお店やサービスなどを検索する事を「タグる」と言われ、10~30代の世代ではまずはタグった後に、詳細確認のためにググる、というのが主流になってきています。

③商品やサービスの認知拡大ができる

画像や動画はテキストのみよりも商品やサービスの魅力が伝わりやすいことから、インスタグラムで認知を拡大する企業や店舗が年々増加しています。

またリール動画は再生回数を伸ばしやすい(バズりやすい)と言われていることから、フォロワー数が少なくても、動画次第で多くのユーザーに届けることも可能です。

④視覚的効果が高い

インスタグラムは画像や動画での投稿が主なため、視覚による伝達が高く購買意欲を掻き立てやすいのもメリットの一つです。

文章だけでは表現しきれない物を画像や動画を使うことにより、ユーザーに商品やサービスの良さをアピールできます。

⑤認知から購入までインスタグラム内で完結できる

投稿した画像から直接ECサイト(通販サイト)に誘導できる“ショッピング連携”ができるため、認知から購入にまでインスタグラム内で完結することができます。

またレストラン予約やデリバリーサービスとも提携しているため、ウーバーイーツや出前館等の外部サイトにリダイレクトさせることで配達まで行うことが可能です。

⑥ユーザーの年齢層の幅が拡大している

もともと10代から20代が多く、若者のSNSという印象が強かったかと思いますが、

ユーザーの年齢層の幅が年々拡大をしており、現在では10代から40代がメインユーザーとなっております。

10代、20代の利用者は70%以上、30代は50%を超え、50代の利用割合も30%と幅広い年代の方がインスタグラムを利用してます。

ソーシャルメディアマーケティング参照(https://gaiax-socialmedialab.jp/socialmedia/435)

⑦ユーザーと直接コミュニケーションが取れる

投稿へのコメントやDM(ダイレクトメッセージ)の送受信ができるため、ユーザーと直接コミュニケーションをとることができます。
コメントや質問に対し丁寧に回答していくことで来店前の見込み客とコミュニケーションがとれたり、イメージアップにもつながります。

ただ、インスタグラムで集客することはすぐに結果が伴うものではありません。
長年やっていても中々結果が出ないという方も多くいらっしゃいます。

その場合は、ターゲットの見直しや投稿内容の見直し等が必要です。

テックヒューマンではインスタグラムの運用代行やアイキャッチ画像の作成なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

Yu

スペインのバルセロナへ6年半移住。スペインのバルで働きながら、ブログ運営やライター、翻訳、ライバーなどを行う。2022年4月に帰国し、テックヒューマンで勤務。見た目は日本人だが、中身はスペイン人。サッカーとNaruto(アニメ)が大好きなWebコンサルタント。

関連記事

PAGE TOP