WEBマーケティング基礎編! 集客にLINE公式アカウントを活用する5つのメリット

こんにちは。

今日の3分で分かるWEBマーケティングとして”LINE公式アカウントを集客に使うメリット”についてご紹介します!
皆さんのご事業で「LINE公式アカウント」を活用していますか?

まだアカウント開設をしていないという方!
アカウント開設しているけどきちんと活用できていないという方!

ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

なお、弊社では、クライアント様の集客用LINEアカウントのサポートを”100アカウント”以上(合計友達数”約9万3500人)をサポートさせていただいており、その実績値も踏まえながらお話しいたします。

なぜLINE公式アカウントがおススメなのか?

日本ではなんと、9200万人(2022年3月末時点)がLINEを使用しており、今後利用者は1億人を超えると言われています。
もはや、国民一人1アカウントの時代が目の前に来ております。

LINEは国内でユーザー数が1位のSNSで、TwitterやInstagramと比べても大きく差をつけています。LINE PayやLINEミュージック、LINEグルメ予約など、様々なサービスが登場しており、近年では若年層だけでなく高齢者ですら、孫や娘と連絡とるにはLINEを使わざるを得ない環境になってしまい、幅広い年代で利用されています。
※LINE公式アカウントの主な機能についてはLINE公式サイトをご覧くださいね。

日本国内におけるSNSユーザー数ランキング

1位 LINE 9200万人
2位 Twitter 4500万人
3位 Instagram 3300万人
4位 Facebook 2600万人
5位 TikTok 950万人
(データ参照:We Love Socialサイトより参照)

広告の基本は、「視聴率の高い場所に情報を出す」というこのなので、
これだけ多くユーザー数がいるLINEなので=視聴率が高い ということはイメージしていただけると思います。
まだラインをWEBマーケティングとして活用していない方は、是非試してみてください。

既存客の集客にはLINE公式アカウントが強い!

LINE公式アカウントは、一度来店をした人に“友だち登録”をしてもらい、集めた友だち(見込み客)にキャンペーンや入荷のお知らせの情報を発信できるツールなので、リピーター(既存客)を増やすのに適しているSNSツールになります。
LINE公式アカウントを活用して、既存客から再度来店してもらったり、追加販売していただけるようにリピート率をあげてできるよう仕掛けてきましょう!

弊社のクライアント様でも、

  • 「1回のメール配信で、当日の集客が2割UPするガソリンスタンド」
  • 「メール配信から10分で予約を全席埋められる観光農園」
  • 「メールで店販商品を100件以上予約とる美容院」
  • 「LINE友達からパート・アルバイトなどの求人を見つける会社」
  • 「チャット機能でお悩み相談を受けて販売までつなげる物販会社」

などなど、上手に活用されている方々がたくさんいらっしゃいます。

またよくInstagramとLINEどっちやったらいいの?とよく聞かれるのですが、それについては、コチラを参照いただければイメージできると思います。

LINE公式アカウントを活用する5つのメリット

もう少し具体的にLINE公式アカウントの機能について解説いたします。

1.メールより開封率が高い

メールマガジンの開封率が15〜25%と言われていますが、LINE公式アカウントの開封率は60%とかなり高いです。
良質なクーポン配信などでは80%を超えるケースも普通にあります。
また、LINE公式アカウントからメッセージを受け取って見るまでの体感値の集計結果ですが、すぐ見るが約2割、3〜6時間以内で過半数、その日のうちには約8割となってます。(LINE公式サイトより引用)チャット感覚で見れるLINEは、メールよりも圧倒的に開封率が高く、反応が良いのが特徴です。

2.ショップカードやクーポンなど集客に便利な機能満載

LINE公式アカウントでは、ショップカードやスタンプカード、抽選クーポン、アンケートなど様々な機能を無料プランでも使う事ができます。※有料プランもあり
スタンプカードはリピーター獲得の定番マーケティングですよね。ただ、カードの配布はコストがかかる上にお客様の財布の中で邪魔になるので、一定期間利用がないと捨てられます。
ラインのスタンプカードなら無料なうえにスマホの中で管理してもらえるのでお店側もお客様側もメリットしかありません。
また、スタンプカード会員=LINE会員になるので、会員集めのハードルも下がります。

3.初期費用、月額無料でクーポン配信もスタンプカード他も全部使える

なんと無料プランでも全ての機能を使う事ができます。ただし、各料金プランの無料メッセージ通数分を超える配信には通数課金が発生します。月1,000通までが無料プランになっているため、LINEの送信数や友だちの人数によって有料プランに変更する必要があります。
※仮に有料プランに変更しても月額5,500円~16,500円と、通常の販促費と考えればかなりコスパの良い戦略であることに変わりはありません。

4.チャット機能で1対1やりとりをすることも可能

LINE公式アカウントは友だちを簡単に追加することができて、さらにトークのように1対1でやりとりをすることができます。お問合せや注文の相談、予約等を手軽に行うことで、販売成果に繋げることが可能です。顧客管理にかかる手間、コスト削減にもなります。
また、店舗が休みの日でも簡易的な対応が可能な自動応答の設定にする事もできます。

5.ユーザー分析や開封分析が出来る

他にもLINE公式アカウントは管理画面で、ユーザー分析や開封率分析が出来る機能が付いています。
分析しながら上手くLINE公式アカウントを活用することで、どのようなサービスが効果があるのか、お客様の趣味嗜好はどのようなところにあるのかを、配信により調査することも可能です。会員数を増やしていきましょう。

こんなにメリット満載のLINE公式アカウント!

このようにLINE公式アカウントでは様々な機能を無料で使う事ができます。
まだ始めていない企業の方や店舗の方はぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

以上、今日は一日4アポで昼ご飯が15時になりクタクタのYuでした。最後までお読みいただきありがとうございます。

弊社は広島市のWEBマーケティング会社です。
株式会社テックヒューマンではLINE公式アカウントの初期設定はもちろんSNSの運営代行、SNS広告の運用サポートなども行っておりますので、お気軽にお問合せください。
また、ホームページやLP(ランディングページ)、通販サイトの制作、等についてのご相談もお待ちしております。

WEBコンサルタントに
相談してみる

 

関連記事

PAGE TOP