リクルートの有料の求人広告に出してみた。

今回、広島で活躍してくれるWEBコンサルタントの人材採用のために求人広告を出してみました。

実は、有料で求人出すのは初めてです。

その前に、、、

ブログ集客による求人活動を行ってみて

これまで、ブログ内でひっそりと求人していることを半年くらい気長に告知していました。

問い合わせは月に10件程度ありましたが、ほとんどが正社員ではなく、外部委託を希望するデザイナーやコーダーさんなどのフリーランスの方や、ホームページ制作の下請け業者さん、フォーム営業の会社からのアプローチで、なかなか目に止まる応募が来てませんでした。

(最近、おひと方だけ、広島在住のコーダーさんとは、良い縁をいただきました。)

有料求人広告はどうでしょう?

さて、有料求人広告の話に戻りますが、今回は王道ですがリクルートさんの”はたらいく”、”タウンワーク”、”indeed”に求人広告を出してみました。

求人広告の掲載期間は1ヶ月弱。

正直、この短い期間で本当に応募なんてあるのか!?と半信半疑での掲載依頼でした。
(ちなみに、思ったより費用は安かったです。)

募集内容はリクルートの担当者さんがしっかりヒアリングしてくれて、サクっと作ってくれたベースの文章を、少し手を加えさせてもらい、完成。

4月末から掲載スタート!

求人広告の結果は・・・効果あり!!

で、何件問い合わせがあったかというと、ありがたい事に、なんと3週間程で、11件^_^

うちのような小さな会社の採用情報に興味を頂き感謝感謝です。

それにしても、採用の連絡は良いのですが、採用見送りの連絡をしないといけないのがとても辛い。

実は、最後の3名さんはかなり選考に苦戦して、2日寝れませんでした。

これ、マジで。

やはり、無料でちまちまブログ書くより、有料広告出す方が一気に結果が出る。これは求人だけでなく集客の広告も同じですね。

新人さんをちょこっと紹介

6月1日から入社頂く予定の新人さん。

過去にはSNSのインフルエンサーも目指した事もあるようで、ライター経験もあり、個人でブログ運用をして情報発信もしているという期待の星です^_^

本人は、WEB業界が “未経験” だということに少し引け目を感じてらっしゃる様子でしたが、私的には十分な経験者でございます。

お客様から頼られる、立派なWEBコンサルタントに仕上げ、現在お付き合い頂いているお客様の元へ真っ先に連れて行きますので、楽しみにしていてくださいね!

これから、新しい息の入ったテックヒューマンを、よろしくお願いします。

 


ちなみに、、、新人さんに会社に来てもらうはよいが、どんなことから学んでもらおうか、まったくノープランで焦っている藤井でした。

教育カリキュラムとか、作っておかないといけないのですかね~。すまんが、横で見て覚えてくださいね~。

関連記事

PAGE TOP