ノートパソコン?デスクトップパソコン?お勧めは?

こんにちは、久しぶりの記事なのに、WEBマーケティングを逸れます。すみません。

あるきっかけから、私が12年前に起業する際、どんなパソコンを買うか迷い上げた記憶がよみがえり、パソコン購入を迷っている方が参考にできそうな内容を書いてみました。

さて、今日もいきなり結論から申し上げますと、起業から12年経った今、色々経験してきた個人的なお勧めとしては、

「Windowsの軽量モバイルノートPC」

となります

では少しずつ紐を解いていきましょう。

パソコンを買うときの葛藤

まず、パソコン購入を検討する際、

第一試合「Windows VS Mac」
第二試合「デスクトップパソコン VS ノートパソコン」

この2つの戦いで、合計4通りの葛藤が起こるかと思います。

ではまず第一試合、「Windows VS Mac」です。

Windows と Mac どちらがお勧め?

ここに関しては、これからフリーランスとしてフォトショップやイラストレーターなどのクリエイター向けソフトをガシカシ使って行き、グラフィックデザイナーを目指す、または、プレミアプロなどの動画編集ソフトを使い動画制作を行う、という明確な目標があるなら、Macパソコン一択でしょう。

MacのCPU、特に最近出てきた「M1」は、クリエイターが快適に作業する事を目的に作ってあるため、処理能力や速度は、同じスペックのWindows端末と比べても快適に作業できます。

ただ、会社内で上記の業務に携わる場合は、自分で買うのではなく、会社にMac端末を提供してもらうのも一つの手でしょうね。
ちなみにHTMLやCSSと言ったプログラミング作業だけをする場合はMacの処理能力を発揮する機会が少ないかもしれません。

一方、気軽にネットサーフィンしながらyoutubeなどの動画を見て、生活の中にスマホだけでなくパソコンも取り入れたい、というのが目的の方はWindowsをおススメします。
(最近ではテレビでyoutubeが見れるのでPCでの用途は減ってきたのかな?)

少しずつクリエイターを目指したい、という感覚の場合はWindows端末の方が、周りに利用者が多い点や、どこの電気屋さんでも質問できる、故障の際にAppleの専門店にわざわざ行く必要が無い、などの点から、利用する上でのストレスは少ないと思います。

当たり前ですが、Windowsでもクリエイター向けのソフト(Photoshop、illustrator、premiere proなど)は全て使う事が出来ます。(これ、意外に知らない人多い。)

ちなみに私もその1人です。

ただ、MacはWindowsの“100倍カッコイイ”、これは間違いありません。スタバでMacのノートPCを開く、という自己満足度はかなり高いと思っております。

次に第二試合「デスクトップパソコン VS ノートパソコン」

デスクトップパソコンとノートパソコンはどちらがお勧め?

この戦いは比較的結論はシンプルで、

どっぷり自宅で大画面で作業したいなら、24インチ以上のデスクトップパソコン
持ち運びながらスタイリッシュパソコンを使いたいなら1kg以下の軽量モバイルノート

です。

正直、個人的には1㌔グラム以上のノートパソコンやモニターの小さなデスクトップパソコンは、何をやるにも中途半端だと思ってます。

ちなみに、15.6インチなどの大画面ノートPCの良いところ。

  • ノートのくせに大画面 → 外付けモニターで良い
  • 保存容量がたっぷり → 外付けHDDで良い
  • 持ち運べる → がしかし重い
  • DVDなどの光学ディスクが使える→最近クラウドばかりで出番少なく外付けでよい

結局の所、ほぼ全ての良い所が外付け機器で対応できる事がわかります。

結論、

おすすめは、
「1kg以下の軽量モバイルノートパソコン」にどっぷり作業するときのための「外付けモニター」を付ける組み合わせが最強だと思います。

必要に応じて外付けHDDや光学ディスク等の購入を考えたとしても合わせて予算20万円でおつりがくる、といった所でしょうか。

ちなみに、Macのデザインが大好きな私が、デザイン作業やコーディング作業も毎日行うにも関わらず12年間Windowsのノートパソコン端末を使い続けている理由は、、、

「軽い」

それだけです。

最近の最軽量WindowsノートPCはなんと623g台。(FUJITSUから出てたかと思います。)
Macの最軽量モデルのMacBookAir でも1.29kgあります。

Macはwindows端末の倍の重さがあるのです。600gの差です。常に500mlペットボトル1本以上をカバンの中に入れて歩くのです。

Macは重い、、、この1点が、移動しながら外出先でのパソコン操作が多い私にとってはMac“処理能力の高さ”に加え、“最高のカッコよさ”を押しのけてでもWindowsを使う理由です。

※多分、MacBookに1kgを切るモデルが出た瞬間に、乗り換えると思います。

パソコンを買うときは、自分のライフスタイルの中で何が一番優先事項か、を見つめ直す事が大切です。
※私の場合は、“気軽に持ち運び出来ること”が最優先事項だったという事です。

以上、12年間WEBデザイナーとしてやってきたいち個人の偏見となりましたが、どなたか参考にしていただければ幸いです。

 

広島市でのWEBコンサルタントの採用情報
現在、広島にて「ホームページ制作」、「WEBコンサルティング」、「デザイン」、「広告企画」を仕事にしたい方を募集しております。
勤務地は広島市中区十日市町(弊社事務所)になります。(職種によってはテレワークも可能です。)
弊社は広告代理店ではなく、どちらかというと制作会社ですが、企業様や店舗様のWEBを中心とした販促・PR企画全般のコンサルティングを委託いただき、企画から制作まで一貫して実施する会社です。
私たちと一緒に広島でインターネット広告業を支えてみませんか?
ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。

採用についてちょっとのぞいてみる

関連記事

PAGE TOP